結婚を考えているのですが恋してもよいのでしょうか?

プログラミングいつまでに学ぶ?なぜ学ぶ? (404 Blog Not Found)

リンク先のブログの論理的整合性が私にはないと感じて、ちょっと書いてみたのですが駄目でした。ひとつずつは、(私にできてるかどうかは別にして)論理矛盾を示すことが可能だとは思うのですが全体として、どうも納得ができませんと書きたいのですが駄目でした。

学ぶと習得の違い

学ぶというのは、学ぶという行動に重要性があってその結果何かを得られるかどうかは重要視されないということです。だから、いつからでも何歳になっても学んでも問題ないのです。また学ぶというのは本能的な要求であることが多く、駄目だとわかっていてもとめられるものではありません。そういう意味では、恋と同じような性質があるといえましょう。

しかし、多くの人は学ぶということを習得という意味で使うことが多いのです。習得には、結果を伴わないと駄目です。

要は、結婚を考えているのですが恋してもよいのでしょうか?ということです。

プログラミング

企業の求人募集をみて考えてみてはどうでしょうか?
専門性の高い大学や専門学校でないと駄目ということもなく、なんと未経験でも可とか文系でも可と書いてます。ということは、たいした知識もなく雇ってもそれらしい仕事をできるようになるまで時間がかからないと思ってよいでしょう。

さて、30歳以降の求人とかを見てみてください。本当に30歳を過ぎたプログラマーは必要とされてるのでしょうか?

30歳以降でプログラミングを勉強してそれを仕事にしてそれもある程度稼ぎたいとなった場合に、求人をさがして何とかなるでしょうか? サラリーマンを目指してるのなら、お勧めできない勉強かもしれません。

20代でプロプログラマーになれるかどうかが9割決まるのは確かだと私も考えますが、それは社会や経済的な活動によるものです。またプログラマーに限らず、なんでもどんな職業でもそういう錯覚は多いものです。医者、弁護士、税理士、ほかなんでもよいです。また、知識や技能を修得できても、それを仕事としお金に換えるのにはまた別のものが必要です。世間では一般にそれを実務経験というあいまいな言い方をします。


プログラミングは白魔法でも黒魔法でもない

ノーリスクハイリターンとはこのことではないと同意された人は、時間の価値がわからない人です。損得で考える価値観においては、結果を得られない学びはリスクが高すぎます。世の中にノーリスクハイリターンは存在しません。しかし存在するかのように夢を見ないと多くの人間は生きていけません。アメリカンドリームと同じです。また、人はそういう夢を見せてくれる言葉に非常に弱いので、そのような夢を見せてくれる人を非常に魅力的に感じます。

プログラミングは難しいものではない

恋の達人になるのは難しいですが、恋をすることは簡単です。
プログラミングはほんの少ししか知らなくても多くのことができるようになります。プログラミングを習得する必要なく、さわりだけをほんの少しかじっただけでも使える結構便利なものなんです。ほんの少しだけかじった程度でもプログラマーとして仕事している人はたくさんいます。

ただ、プログラミングをかじったことがなくても、プログラマーを管理したりまとめたりしてる人はプログラマーよりも一般に給料が高いです。

不況業種で働いてる33才ですが、今からプログラミング始めて仕事に出来ますか?

9割の確率でできませんという回答がよろしいでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。