アクシデント・カップル 【韓国ドラマ】 無条件に悪いことなんかない。無条件に悲しいこともない。



アクシデント・カップルという韓国ドラマに出てくる主人公?のク・ドンペクが何回か言っている言葉。「無条件に悪いことなんかない。無条件に悲しいこともない。」

でも、本当はこの世の中には理不尽なことがあるということを知っていると思います。だからこそ、「無条件に」という一言・・・。そう思えることで、人間は立ち上がれるのかもしれません。

「(辛い時は)もう笑うしかないんです。笑ってください」とかいうセリフもありました。この韓国ドラマ、結構名言が多いと思います。

このドラマは、ラブコメでPOPな曲が流れたりしてそんなに重い話でもなんでもないですけどね。ドンペク(男)も誠実でいい人なのですが、そういう設定では終わらずその後も人間としての成長が見られるというのが、ストーリとしてはすばらしいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。