XreaでWordPressの「データベースに接続できません」を治す方法

XreaでWordPressを運用してるのですがたまに「データベースに接続できません」となってアクセスできなくなる現象に悩んでました。これが起こると自動的に治らないので気づかないとずーっとこの状態です。

で、やっと治し方がわかりました。

バリュードメイン(Valuedomein)からサーバー管理→データーベースを選択します。ここから、PhpMyAdminを使います。インストールしてない人はボタンを押してインストールしてくださいね。

このような画面がありますので、左側のチェックボタンでテーブルを選択して下のほうにあるコンボボックスで「テーブルを修復する」を選択してください。これで治るはずです。
オーバーヘッドもなくなると思います。念のために、最適化も行っておいたらよいかと思います。
【注意】
この操作をする前に、データーベースのバックアップをとっておきましょう。この画面の「保存」ボタンを押すとトップディレクトリーにmysql.dumpというファイルが出来てバックアップができます。戻し方は簡単で、「復元」というボタンを押すと復元されます。

【いままで私がやっていたこと】
データーベースを「保存」でmysql.dumpでバックアップ。「削除」でデーターベースを削除。「作成」でデーターベース作成。その後、「復元」で戻してました。これでも一時的には現象が収まってたのですが再発してました。これでは、テーブルの修復をしてるわけではないので治らなかった模様。

追記:2012/01/28
再発するようなら、可能ならそのxreaサーバーは引っ越したほうが良いです。なぜか、xreaのサーバーで動作のおかしいものが混ざってるような気がします。
原因はあると思いますが、問い合わせても要領を得ません。こちらも原因特定ができませんのでxreaの別サーバーに移るほうがリスクを軽減できます。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

『XreaでWordPressの「データベースに接続できません」を治す方法』へのコメント

  1. 名前:kuni : 投稿日:2012/03/14 11:15

    同じ現象で困っていましたが、直りました。ありがとうございました。

  2. 名前:macoto : 投稿日:2013/04/02 11:46

    私も同じ現象でしたが、おかげさまで直りました。
    でも、ktaientryでのメール投稿ができなくなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。