単1乾電池が売ってない場合にできること

単1乾電池が手に入らない

乾電池が品不足だとは聞いてたのですが、単1乾電池が必要で近くの店を見てみたのですが単3乾電池は売ってても単1乾電池がないんです。コンビニ以外はすべて見てみましたが、売ってませんでした。

ガスコンロを使うのに、単1乾電池(できればアルカリ)が2本必要なんです。点火用と温度調節、タイマーに使ってるようです。2口あるのですが、電池がなくなりかけると温度調節などができる1口が使えなくなります。1口は点火できて使えます。おそらく、電池が完全になくなると点火ができなくなります。その場合は、マッチかライターでつけると使えます。

こういう状況なので、あればほしいです。Amazonで一応売ってるけど、高すぎる。100円ショップで、単3乾電池を単1乾電池として使うケース(こんなの)があったのを思い出して見に行ったのですがやはりありませんでした。

温めると単1乾電池が使えるようになる

しかたがないので、乾電池を温めて一時的に使えるようにしてみました。温めると電池内の物質の化学反応が促進されて使えるようになるというものです。掌で温めてもよいですが、私はドライヤーで軽く温風をあてました。いつまで使えるかわからないが復活。
乾電池を温めるときは気を付けてください。液漏れしたり、破裂したりする危険性があるので本当に危ないですから。

こういうのはみんなが知ってることなので、検索してもそれらしいのは見つかります。
道具ナシで乾電池を復活させる
@nifty:デイリーポータルZ:電池を復活させる3つの方法
乾電池を温めると一時期的に回復する


スペンサー(アダプター)を使う

100円ショップでも売ってたのですが、単3乾電池を単1乾電池に変換するものです。でも、それも今は在庫切れですね。

楽天市場やAmazonでも販売されてはいます。時期が過ぎれば安くなると思うけど、現状は高いですね。

スペンサーは自作できないのか?

大きさと長ささえどうにかすれば使えますので、自作するという方法もあります。

単3電池を単1や単2に変換するスペーサーを自作できます #jishin
全日本でんき屋ネットワーク協同組合 Dj-net「応急用単1電池の作りかた」
B級工作商店【月ト改】電池スペーサーを自作してみる



B級工作商店【月ト改】電池スペーサーを自作してみるが一番作りやすそうに感じたが、それでも手間暇がかかりそうなのでやめた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。