トイレ掃除を楽にする方法

日々の積み重ねが汚れを防ぐ

トイレ用の洗浄剤を使うと掃除する手間がかなり減ります。最近のは無色のものもありますので尿の色のチェックをできないかもしれないという風な心配は無用です。液体タイプと固定タイプがあります。

無色(透明)になるタイプを見つけてから使い続けてるのですが、結構きれいな状態で保ってくれます。液体タイプは長くもって1か月から1か月半ぐらいしか持ちませんでした。
これは不便なので、長く持つタイプを探していたら固形タイプで無色(透明)のものが見つかりそれも使ってみました。こちらは3か月程度持ちます。

効果は、液体の方がなぜかありますね。固形の方もそれなりにありますがやはり液体の方が明らかに良いと思います。

この導入のおかげでそんなにまめにトイレ掃除をしなくてもきれいな状態に保てるようになったと思います。

すでにダメな場合は

トイレ用掃除の洗剤ですが、これがおすすめです。お試しボトルでスーパーで安く売っていたので買ってみたのですが驚くほど効果があります。以前はサンポールを使ってたのですがそちらよりも効果があります。においとかもほとんどありません。

トイレの汚れって、尿石?関係だと思うんですがこれがこの洗剤で明らかに分解するようで非常に効果的に掃除ができます。サンポールとかでもかなりこすらないと落ちないものが、あっけなく落ちます。

前半の洗浄剤は100円ショップで売っているものも使ってみましたが特に効果に違いはありませんでした。値段がそんなに変わらないので私は100円ショップのを今は使ってません。

後半のトイレ用洗剤は、トイレのルック 消臭EX 本体 は非常に良いと思います。スーパーで特価で100円ぐらいで半年以上前に買いました。お試しボトルで、いまも売ってるようです。

■サンポールでも
数日、汚れた部分に塗りこむ?ことが可能なら、結構落ちます。
場所にもよりますが、歯ブラシなどで塗りつけて2,3日放置後に、再度歯ブラシでこするとあっけなく落ちたりします。

たぶん尿石?との化学反応なので、分解?が進まないと落ちないのですが、分解すればあっけなく落ちます。


黒ずみで困ってる人にお勧め

漂白剤入りのこれがすごいです。黒ずみがあって取れにくい場合でも、これを2,3日
使うと自然と取れています。塩素系漂白剤が入ってるようで、酸素系洗剤とかと混ぜるのはNGとか制限が多いのですが、効果はすばらしいです。

楽天のレビューでも同様のことが書かれてるので、やはり錯覚ではないようです。



以上は私の経験則ですので、妥当性があるかどうかを検索して調べてみたら以下のようなものを見つけました。

参考になる情報

【トイレ掃除を楽にする方法】
■用意する物
・液体漂白剤

たったこれだけです。
洗濯用漂白剤でもキッチン用漂白剤でも構いません。
これらは、黄ばみ・黒ずみをとり、真っ白に仕上げる塩素系の白物専用漂白剤で、除菌もできます。

■やり方

この液体漂白剤をトイレのタンク内に少量(コップ半分程度)入れるだけです。すると、トイレを流す度に漂白剤が混ざった水が流れることになり、茶色い汚れがつくこともなく、いつでも真っ白でピカピカです。
ただし、トイレタンク内に漂白剤が入っている間だけなので、また汚れがつくようになったら、再び漂白剤を足して下さい。

via:トイレ掃除を楽にする方法(ナナピ) - エキサイトニュース

流した後に洗濯洗剤を入れる
だけだ。朝出掛ける時にでもやっておくといい。分量はまぁ洗濯1回分くらい入れるといい。たったこれだけ。コックをちょっと調整するなりして、水位は高くなるようにした方がいい。

これで何が解決するかと言えば、水の中になっている部分の黄ばみを取ってくれる。あまり長く放置して石化してるのにはだめだけど、普通にタワシでこすれば落ちる程度のものであれば、これで綺麗になる。

洗濯石鹸の種類はあまり問題にならない。もしかしたら「酵素入り」とかだといいのかも知れないが、うちでは100円ショップに売っている粉洗剤をペットボトルに移したものをトイレに置いている。
via:手軽にトイレ掃除 | おごちゃんの雑文

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。