ペットボトルプランターでネギを育てよう

ネギをお手軽に育てたくてペットボトルを利用することにしました。利用したのはコカコーラの1.5リットルのペットボトルです。はさみで上記のように切って、底に穴を開けます。

底に穴をあけますので、水は漏れますし水にとけた土も流れます。室内などにおく場合は受け皿などをおくとよいかもしれません。底に穴を開けない場合は水はけが悪くなって、根ぐさりすると思います。

次にスーパーで買った根つきのネギを根元から5cm程度を残して切ります。そしてペットボトルプランタに入れて、土を入れます。先頭の茎の部分は見える状態にします。そして水をたっぷりあげて日光の当たるところに出しておきましょう。

1週間ほどで写真の状態まで育ちます。根元をのこして切れば、また再生されてくると思います。この方法は、三つ葉などでも使えると思います。

4つまで植えても大丈夫そうです。もっと増やしても大丈夫だと思います。

植物が成長する過程をみるのは楽しいものですので一度試してみてもよいかと思います。
今回このような方式で作ったのは初めてなのですが案外うまくいって驚いてます。これだと、冬場は室内に入れて置けますしプランターや鉢の空きがなくても育てることが可能です。

ハーブを少量ずつ育てたいなと思ってたのですが場所がなくてあきらめていたのですがこれだと可能な気はします。

三つ葉の場合は、冬場に室内に入れておくと冬越し?が可能で1年中とることが可能でした。ですのでこういう系はこのようにすれば毎年苦労して植えなくてもよいのかなと思ってます。

細ネギもやってみたところ、3日ほどでこの状態になりました。鉢?も小さめに作ってみましたが問題なさそうです。

細ねぎは根元から腐りやすいので、うまくいかないときは普通のネギや太いネギとかでやるとよいかも。あと、ホワイトセロリとかでも結構うまくいきますよ。

ペットボトルプランターにゴーヤの種を植えて途中まで育ててみました。あと、ネギは一部は鉢に植え替えてみました。

ペットボトルで長方形プランター

長方形のものを作成してみました。興味ある方は以下の記事をどうぞ
ペットボトルで長方形プランターを作ってみた

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。