テロワール 【韓国ドラマ】 愛憎のはてにあるもの

テロワール BOXI ディレクターズカット版[DVD]
via:テロワール - Amazon

最初は、なんとなくつまらないなとおもって流し見してたのですが、中盤あたりからなかなか良いなと思うようになって最後まで見ました。韓国ドラマは、愛憎の描き方がうまいなと思います。マンネリ感やパターンめいたものはすこしあるような気がしますが、それでも非常にいいなと思います。

そして、19話の最大の見どころ。
オクリムオンニがアンドレシェフと愛をはぐくみ、ケドンサプチュンは一度だけ、きちんと自分の気持ちを伝えたいと思い、
ジュンスに頼んで「トゥーランドット」をラジオを通じてうたう。
声の出せなかったケドンだが、オクリムを想う気持ちが、長年怖くて発声できなかった心の傷をいやす。
ウジュハラボジが清道で、テミンは車の中で、テロワールのスタッフはホールで、そして厨房でケドンの歌声に耳をすます。
(ケドンサプチュン、本当に、ほんとーーーに素晴らしい歌声だった!!

この回のために、今まで、ずっと言葉を呑みこんできたと言っても、過言ではないわ・・・)
厨房で聞くケドンの歌声に涙するオクリム・・・。複雑な表情のアンドレ。
ここ、泣きました。
テロワール 【第19話】 愛の詰まった1時間|ハルスイッソ☆

歌った曲は、「トゥーランドット」。
ここ非常に良かったです。しかし、最終回で少し期待したんですがやっぱりこの恋は実りませんでしたね。そんなに都合よくいきませんよね。

このドラマには、愛憎がたくさん出てくるのですが、それぞれの人がそれぞれ消化してそして強く生きていく姿は素晴らしいと思います。

ほか今見てる韓国ドラマは、「僕の彼女は九尾狐<クミホ>|TBSテレビ」、「韓流α セレブの誕生 - フジテレビ」です。どちらもおすすめ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。