食用可能な観賞用ミニトマトのレジナの苗を植えてみる

5月の連休頃に植えました。食用で観賞用だということと、すでに実が2個ほどついていたので買ってみました。鉢に植えてみたのですが、背丈は15cmほどでそれ以上高くなりません。高くならないように先端をカットされてるのかなと調べてみると、もともと15㎝から20cmぐらいしかならない品種のようです。

本当にこじんまりしてかわいいですし、なぜか実もすでにたくさんついてます。こんなにたくさんつくのならもっと大きくなってもよいのにと思いますが、それは無理なようです(TT)。

本当に小さくて、鉢のほうが大きくて逆に小さい鉢に移そうかなと思ってるほどです。確かにこれだと室内に置いて鑑賞としても十分耐えれるようです。

植えつけ後は放任栽培でよいです。表面が乾いたら十分に水やりを行い、2週間に1度くらいの割合で液肥を施します
ミニトマト レジナ(鉢植え用)|商品情報いろいろ検索|タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ

手入れもほとんどいらないのは本当のようです。苗から1か月ほどでこんな感じで実がついてます。
本当に小さいので鉢などは平たいものとかハーブとかで使うようなものでもよいかと思います。そうしないと鑑賞できませんしね。内部にごろごろと実ってます。

2011/06/17 赤く色づき始めました。
2011/07/01 全体的に赤くなりはじめました。
2011/07/18 結局9個収穫できました。
2011/07/19 鉢を小さいものに植え替え、枯れかけた葉を思い切って切りました。


【ブログ内で関連ある記事】

ミニトマト(アイコ)の苗を植えてみた&トマトの苗の増やし方

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。