BDZ-RX105:管理情報がいっぱいだったため、録画できませんでした。

ソニーのブルーレイレコーダーのBDZ-RX105くんが、また録画を1つできませんでした。HDD容量は、180MB程度空いてました。録画が失敗したときなどは、お知らせ→メール→自己メールでわかるのですがメールが入るタイミングがどうも電源がONされたときのようで、電源がいったん切れてONにならないとわからない仕組みになってるようです。

今回の対策は、ビデオ→BDデータ→共通キャッシュデータを選択して消去することで管理情報をもとに戻すことができます。これって事前にユーザーにはわからないような気がします。

以前は、録画タイトルが999件超えたので録画できないということもありました。(参考記事:BDZ-RX105:タイトルがいっぱいだったため、録画できませんでした。

また番組名録画も気をつけないと録画を逃すことがあります。

Sonyのブルーレイレコーダー(BDZ-RX105)が固まる、フリーズする | 某氏の戯言とかもあります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。