5枚刃髭剃りの実力(ジレット:フュージョン5+1とシック:ハイドロ5 の比較)



ジレットのフュージョン5+1とシックのハイドロ5の両方を使ってみました。これ以前は、実は2枚刃の髭剃りを使ってました。

ジレットのカミソリのほうが、刃の間隔が狭くきれいに剃れます。シックのほうは刃の間隔が広いので目詰まりしにくく、また洗い流すだけできれいになります。一長一短なんですが、やはりきれいに剃れるほうがポイントが高いと思うので、僕のお勧めは、ジレットのフュージョン5+1です。

2枚刃を使ってるいたので、まあどちらを使っても剃り味もよくなりますし、肌への負担も軽くはなります。

もしかすると髭の硬さとか太さとかにも関係あるかもしれません。 ジレットのフュージョン5+1は本当にきれいに剃れるのですが、洗い流す程度ではきれいにならなくて使い古しの歯ブラシで軽くこすってきれいにしています。

シックのハイドロ5は、洗い流すだけできれいにはなります。もしかすると最適なシェービング剤と合わせて使えばよい製品なのかもしれません。

「ジレット フュージョン5+1 パワー」のように後ろに「パワー」と付いた製品もあります。上記の画像のものがそうです。これは乾電池式で微小波動を起こす物らしいです。こちらもよいらしいのですが、僕はまだ使ったことがありません。

3枚刃あたりのときは、刃が増えても意味がないなと思ってたのですが、5枚刃は違いました。まだ使ってないのでしたらぜひ使ってみてください。

結局、僕はジレットのフュージョン5+1を愛用してます。以前は髭剃り負けをしていたのですが、これを使うようになってほとんどそういうことがなくなりました。きれいに剃れて、髭剃り負けをしないとは、技術の進歩というものはすごいですね。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。