靴かかと(靴底)を自分で修理する



靴のかかとだけ磨り減ったけど、靴自体は全然問題ない場合そのまま捨ててしまうのはもったいないと思ったことはありませんか?かかとの減り具合にもよりますが、写真の1枚目にあるようなものをかかとの磨り減った部分にあわせてあると簡単に修理することが可能です。

百貨店で売ってますが、100円ショップのダイソーにも似たようなものが売ってます。こういう製品ではうまく補修できない場合は、もっと便利なものがあります。1000円弱ぐらいの製品なのですが、右の画像と写真2枚目のような製品です。使い方は右の画像のリンク先か写真3枚目を参考にしてください。

自分では無理とか言う場合は、靴の修理をしてくれるところがありますのでそこに修理に出すのもひとつの方法です。ただ値段が違いますので、修理したいくつによって方法を選ぶべきでしょうね。


ダイソーに売っているかかと補修グッズには形の違うものが数種類あります。たいていは4枚程度入ってますので2足分補修ができます。ただ、釘は入ってますが接着剤などはついてません。実際問題、接着剤で貼るのがお手軽です。私は、アロンアルフア ハイスピードEX (Yahooショップ)を使ってます。アロンアルフアの中でも比較的使いやすいです。



ダイソーの商品では、タイプGが使いやすいと思います。時々品切れすることがありますが、この数年ずーっと見かけるので当分なくならないと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。