僕の彼女は九尾狐(クミホ) 【韓国ドラマ】 愛する人のために死ぬのは、愛する人が悲しむ

僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD-BOX1 [DVD]
via:


僕の彼女は九尾狐<クミホ>|TBSテレビ

今日は13話を見ました。このドラマ、最初のころはあまりひかれるような内容でもなんでもなくてただ流し見してたのですが、話が進むにつれてだんだんのめりこんできました。

シティーハンターの最終話みたいな感じでしたね。

「愛する人のために死ぬのは、愛する人が悲しむので何があっても生きる」というような感じだったと思います。愛に正しいなんて言う答えはないと思うので、愛する人のために死ぬのもまた一つの愛の形だとは思います。

2択で何かを選ばなければならないときに、第三の選択肢を見つけ出して選択するというのは非常に有効だと思います。多くの場合、2択しかないことは本当はないのですから。


 死ぬのか、生きるのかはわからないけれど…自分たちで決めようって、俺は、命の半分を渡して…お前は人間なる事をあきらめて…と。

 ミホヤァ、愛してる…俺の為に一人で死のうなんてするな!

 テウンガァ、愛している…あなたも私の為に死なないで…

 お前を愛する、人間の俺がする事の出来る決断は、これだ!!

 どうなるか判らない無謀な選択だけど…一緒に行こう!
『クミホ』 #12 狐玉の秘密|ぐるくんのむだばなし

あらすじは、上記で引用した「ブログテーマ[僕の彼女は九尾狐]|ぐるくんのむだばなし」がおすすめ。

BSフジでやっている「ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~」も案外よいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。