バスで花火を見に行く【和歌山マリーナシティの花火大会「スターライトイリュージョン」】

去年、クラブツーリズムのバスツアーをつかって和歌山マリーナシティの花火を見に行ってきました。日帰りとはいえ、国内のバスツアーに参加するのは初めてなのでどんな感じかもわからずに参加しました。結構若い人も参加していたので意外でした。

花火はPM8:00から10分間です。音楽が流れてなかなかよい感じでした。花火が始まる30分?ぐらい前からFM放送のDJっぽい感じで流れています。

事前に調べてなかったので場所取りをどの程度から、どの場所にとればよいのかわからず結局は直前に側面から見ることになりました。それでも、なかなかよかったです。

できれば正面から見たほうが迫力はあります。2時間半前にはほとんど人がいなくて、食事後(1時間前)ぐらいにいくともう人がいっぱいで場所どりどころではありませんでした。

バスのツアーなので、終わった後はバスまでたどり着けばあとは何の苦労もなく家まで戻ってこられるので非常に楽チンです。

和歌山マリーナシティですが、複合施設の集まりのようです。

ポルトヨーロッパ(遊園地)はちょっと大人が楽しむ系でないような気がします。家族連れがほとんどで、子供が楽しんでる姿をあちらこちらで見ました。

黒潮市場の2Fのバイキングレストランで夕食を食べました。魚のお造りなどがかなりおいしかったです。新鮮だからだと思います。バイキングということでぜんぜん期待してたかったのですが、おいしいお造りとかかつおのたたきなどが食べれて満足でした。あと、バイキングにありそうな品は大体あります。店の雰囲気もピアノ伴奏が合ったりして、まずまずです。

待ち時間は、一通り施設を回ったあと「和歌山マリーナシティ ロイヤルパインズホテル」のロビーで休憩してました。エアコンも入ってますしね。このホテル、なかなかいい雰囲気で家族連れの人が結構泊まってるようでした。

あと暇をつぶせそうなのが、紀州黒潮温泉です。タオルは有料で貸してもらえるのですがそこまでしてと思ってやめました。時間をつぶすのにはいいと思います。

ロイヤルパインズホテルは、窓の向きにもよるのでしょうが部屋からも花火を見ることができそうでした。室外にプールとかも一応あって、リゾートっぽい気分も味わえるような感じです。家族連れとカップルが多そうな感じです。




お昼は、道成寺の前のレストラン(お食事処)でサンマ寿司と梅うどん&巨峰食べ放題(20分?)でした。


追記:2011/07/08
インターネット上で会員登録して申し込むと、振込用紙が送られてきます。
この用紙を使って振り込むこともできますし、ATMやインターネットバンキングからも振り込めます。

指定された振込先に、「照合番号 名前」で振り込めば1,2日程度で確認され、クラブツーリズムのマイ予約のところで該当ツアーを見れば振込み確認されたのがわかります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。