IE9がインストールできない 「構成に失敗したので元に戻します」(未解決)

現象

WindowsUpdate経由でIE9をインストールするが、インストールに失敗しましたというダイアログが出てくる。
OSを再起動すると「構成に失敗したので元に戻します」となる。

Internet Explorer 9 のダウンロード - Microsoft Windows
から直接ファイルをダウンロードしてインストールするが、同様にインストールに失敗しましたというダイアログがでる。この段階で、IEを立ち上げると、なぜかIE9になっていて正常に動作しているように見える。が、OSを再起動させると「構成に失敗したので元に戻します」となり、IE8に戻されてしまう。

Googleで検索してみたが、解決できた例はこれぐらいだった。

・Windowsの環境変数のTEMPフォルダをRAMDISKにしているとダメらしい
IE9のインストールに失敗 → 成功 | スポネト

RAMDISKにしてないのでもともと該当しないのですが、ダメもとで試してみたが関係なかった

http://answers.microsoft.com/ja-jp/ie
でも見てみるが、私が見る限りでは解決例がない。解決してるのは、リカバリーしたりOSを再インストールしている場合のみのようだ。

レジストリのデフラグとかいろいろ試してみたが、どれもかれも無意味だった。OSから再セットアップしたほうが時間的に短くなると思ったのでそうした。試行錯誤で1日かかったが、その時間があれば再セットアップできたからだ。

結局、クリーンな状態からインストールした

1.Windows7のセットアップ
2.Windows 7 SP1 をダウンロードしてインストールする方法でSP1をダウンロードしてインストール
3.Internet Explorer 9 のダウンロード - Microsoft WindowsからダウンロードしてIE9をインストール

実際にはSP1を当てた状態でのバックアップがあったので、そこからIE9をインストールした。問題なくインストールできた。

Windows7の場合、トラブルがあった場合に解決できないことが多いような気がするのでなるべくクリーンな状態のものをバックアップとってもとに戻せるようにしておいたほうが賢いような気がした。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。