Windows7でVB6で作成したソフトが文字化けする場合の対策

追記:Windows8も同じです。

Windows7は標準でVB6関係のランタイムが入っているようで、VB6で作成されたソフトも何もしなくても起動できます。ただし、たまに日本語の文字だけ文字化けするソフトが存在します。Windows7に標準で入っているVB6関係のファイルで不足しているものがあるからみたいです。

詳細は、Windows Vista®、 Windows Server 2008®、および Windows 7 における Visual Basic 6.0 のサポートについてを参考にしてください。

実際の対策は簡単で、Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムファイル(Vector)をダウンロードしてきてインストールすると、文字化けが治ります。

Windows7の64ビットでも正式にサポート(WOW で実行される )されてますからインストールすると治ります(私の環境でも実践済み)。

VB6で作成したソフトで起動さえしない場合でもこのランタイムをいれると起動できるようになるソフトも多いです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。