ゴーヤの天ぷらを作る 【苦みが強いゴーヤをおいしく食べる方法】

レシピ

・ゴーヤ
・小麦粉
・だしの素
・油

作り方

1.ゴーヤを8㎜程度の厚さに切る
もっと薄く切っても問題ない。
2.小麦粉にだしの素、水をいれる
ドロドロした感じのほうがよい
普通の天ぷらと違って、必要以上に衣が付くほうがおいしくできる
3.180度の温度で揚げる

衣にだしの素でなくて、塩をいれて塩味にしてもよい。衣に味をつけてあげるのがおすすめ。
衣は厚くつける。円形でなくて半月状に切ったほうが、一度にたくさん揚げることができるのでたくさん作る時は半月状にほうがよいと思う。

苦みが強いゴーヤ、しなびかけのゴーヤは天ぷらにするとよいと思う。

追記:
鶏とゴーヤのスタミナ揚げ-朝日放送|上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ(2010/08/16)でも似たような感じの料理がやってました。やはり、油で揚げるとゴーヤの苦みがへるのだそうです。

【ブログ内で関係ある記事】
ゴーヤと豚肉のシンプル炒めを作る
まだ間に合う?ゴーヤ(にがうり)を種から育てる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。