豚肉と万願寺とうがらしの炒め物を作る 【京野菜、万願寺とうがらしの素焼き】

万願寺とうがらしというのは、軟らかくて甘味がある美味しい京野菜です。ガスグリルなどで焼いて、醤油を少しつけて食べてもおいしいです。

種は特にとる必要はなく、そのまま食べる人も多いです。種が気になる人は、縦に包丁で切り目をいれて取りだしたらよいと思います。

万願寺とうがらしの素焼き

1.焼き網に万願寺とうがらしをのせ強火で多少黒くなるくらいに焼く。
焼き網がないときは、ガスグリルで焼きましょう。少し黒くなる?程度まで焼くのがコツです。
2.かつおをかけ、醤油を数滴かける

豚肉と万願寺とうがらしの炒め物

普通に炒めるだけ。

種が気になる人は、縦に半分に切って、種を取り出すとよいかと思います。半分になってるので、火の通りもよくなるので炒めやすくはなります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。