ブラウン管テレビを格安で回収してもらった

ブラウン管テレビを回収してもらった

ブラウン管テレビ(SONY KV-28DA55)の電源が入ったり入らなかったりするようになったため、とうとう手放すことにしました。すでに色合いが変になってたのですがそれでも使ってたのです。しかし、電源が入らない時は本当に使えないので。

無料で回収してもらえないかと調べてみたのですが、「21型までのワイドでないブラウン管TV」という指定が多く、28型?でおまけにワイドTVではちょっとなさそうでした。

大体調べてみると3000円程度から引き取ってもらえる業者が多かったです。
いろいろ探してみたら、「リサイクル きんき」ということろが検索でヒットして、コミコミで値段が2000円となってました。

こんなことを書いては失礼ですが、怪しげな感じがしたのですがとりあえずネットで申し込んでみたら、「2000円で翌日に回収可能」という返事がメールできました。何かトラぶったらその場で警察呼べばいいだろうと思って、承諾の返事をしました。

前日に、ブラウン管のガラス部分に段ボールだけ貼って準備しました。翌日取りに来てもらって、一人で積み込んで引き取ってもらえました。領収書も切ってもらえました。

この重いTVを一人で軽トラまで運んで行ったのでちょっと驚きました。さすがに手伝わないとだめかなとは思ってたのですがその必要もなくすんなり終わってしまいました。

違法とかではないの?

後から心配になったので、検索で調べてみました。

石川のニュース 【5月14日02時39分更新】
無料回収は合法? 金沢の空き地、テレビ山積み

この無料回収が合法なのか違法なのか、県廃棄物対策課専門員の諸治(もろじ)信行さ んに聞いてみた。諸治さんは「家電が『価値のないもの』か『価値のあるもの』かにより ますね」と言う。

家電リサイクル法では、不要になった家電を「価値のないもの」と見なし、市民は廃棄 物をリサイクルする費用を負担しなければならない。回収には自治体から収集運搬、処理 の許可をもらう必要があり、無許可だと廃棄物処理法に違反するのだという。

一方、不要家電を「価値のあるもの」と見なせば、回収は自由。いわば、捨てたり売っ たりするのではなく、譲渡するのと同じ理屈なのだという。ただし、有料で回収、転売す る場合は古物営業法に基づく許可がいる。空き地で家電を無料回収している人たちは、「 価値のあるもの」と見ているということか。

北國・富山新聞ホームページ - 石川のニュース

これを読む限りでは大丈夫な気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。