黒めばるの煮つけを作ってみる

レシピ

・黒めばる
・しょうゆ 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・めんつゆ 適量
・酒
・しょうが ひとかけら

作り方

1.鍋に黒めばる、魚、しょうゆ、砂糖、酒をいれて火をかける
2.煮詰める前ぐらいにめんつゆを少量、あと酒を適量入れる

煮つけのレシピは結構適当でも大丈夫のようです。
まあ、考えてみれば煮詰め具合とかで味が変わるわけですから当然なのかもわかりません。

酒を多く使うとおいしく仕上がる傾向にあると思います。
また、めんつゆっを少量入れるとうまみ成分とかが入りますから味付けの下手なのもごまかしがききます。

僕の場合は
通常は、、しょうゆ1:砂糖1
あっさり煮るときはしょうゆ2:砂糖1
にしてます。
ごぼうを一緒に煮るとなおおいしくなる気がします。

煮つけの配合とか考えずに、煮つけ用のだしを買うのも早いかなと思います。

■酒を使うとおいしくなるらしい

お酒のアルコールが、沸騰するときに魚の臭みを一緒に飛ばしてしまう、ということ。アルコールは浸透性が高いので、魚に染み込むときに煮汁の味成分も入りやすくなるということのようです。「鍋に魚を入れ、そこに酒と調味料を入れて火を付け、落し蓋をして煮る」これで貴女も煮つけ名人~(^^)v
美味しい煮つけの作り方-魚と遊ぼ!海釣り道場について

酒を加えてうまみをつけた水。「玉川の水」と「酒」という意味で江戸ことば。
途中煮汁が足りなくなったら、玉酒を数回に分けて回しかけ、味を含ませる。
[めばるの煮つけ] 料理レシピ|みんなのきょうの料理

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。