無料で、独自ドメイン+Gmailアドレスを10個以上使う方法

※独自ドメインは有料です(^^)

無料で、独自ドメイン+Gmailアドレスを10個以上使う方法は?

(1) キャッチオールアドレスを使う
(2) ニックネームを使う
(3) +を使う
(4) サブドメインを使う
Google Apps無償版のメールアドレスは何個まで無料で使えるか? - 風見鶏の目


2011年5月10月以降は、Google Apps無償版の新規登録者は10ユーザー未満になってしまいました。Google Appsでメールだけを独自ドメインで運用したい場合は、上記以外にも簡単な方法がありますのでご紹介したいと思います。

・独自ドメインのメールアドレスが100個作成可能
・Gmailで送信、受信が可能
・送受信とも独自ドメインのメールアドレス
・メールサーバーは独自に立てない(すべてGmailにお任せ)

という条件を満たすことが可能な方法です。

メール転送機能を使うことで実現

ValueDomain(バリュードメイン)の場合を例に挙げて説明します。eNomの機能ですので、レジストラがeNomのドメインなら可能だと思いますが、「ドメインを取得したところ」「取得する予定のところ」に確認してください。

追記:
ValueDomain(バリュードメイン)は2011年8月から無料URL転送・メール転送の追加でeNomのドメイン以外でも利用できるようになりました。
お名前.comの場合は、「お名前.comメール転送Plus」というものがあります。
スタードメインの場合は、スタードメインのメール転送機能の使い方です。
1.ドメイン側の設定
ValueDomainの「ドメイン操作」→「メール転送設定の変更」で設定します。


eNomの機能でメールが転送されます。ValueDomainのこの設定画面では100個まで登録できることが明記されています。

2.Gmail側の設定
「設定」->「アカウントとインポート」のところの「名前:」の欄のところに「別のアドレスからメッセージを送信」というボタンがあります。ここで、独自ドメインで設定したメールアドレスを設定します。

この設定をすることにより、Gmailから、独自ドメインでのメールアドレスで送信が可能なようになります。メールのFromのところがもともとのGmailのメールアドレスと独自ドメインのメールアドレスが選択できるようになります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。