支払いにWebMoney(ウェブマネー) を使ってみた 【意外と便利】

支払いにWebMoneyを使う

支払いにWebMoney(ウェブマネー) を使ってみました。
意外と便利で、1000円のWebMoneyを購入して900円だけ使うというようなことができることがわかりました。この手のものは、1000円分なら1000円分を一度に使わないとだめだと思ってました。

使い方はサイトによるのでしょうが、Webeney決済を選択して、使う金額を入力、その後、プリペイド番号を入力するという感じで行います。また、決済手数料を取るところもあるようですが、無料のところも多いようです。銀行振込みとかよりお得なわけです。

1000円で900円使ったら、100円が残るわけですが、残高確認が、「残高照会:電子マネーWebMoney(ウェブマネー)」でできます。プリペイド番号を入れると、残高がわかるので安心はできます。

また、「残高引継:電子マネーWebMoney(ウェブマネー)」で、残高をほかのWebMoneyに引き継げたり、合算することも可能です。

プリペイド番号が結構重要で、ほかの人に知られたりすると不正に使われる可能性があります。そこで、
ウォレットの作成|ウェブマネー ウォレット」というサービスも提供されてます。こちらは使ってないのでよくわかりません。

WebMoneyの購入先

どこで買えるの?:電子マネーWebMoney(ウェブマネー)」に書いてあるように、コンビニで買えるのがよいと思いますね。コンビニ決済よりも、WebMoneyで決済したほうがたぶんお得だと思います。

ただ、中途半端にあまった金額をどうするかだけなんですけどね。

私は、楽天ポイントが余っていたので楽天オークションでWebMoneyを落札してそれを使いました。ちょっと割高だったのですが、楽天ポイントでほか使うところが今のところなかったのでそうしました。

WebMoney検索一覧(楽天オークション)

たまに出品されてます。検索結果の下のほうに、楽天スーパーエージェントとかメールでお知らせとかあると思うので、それを利用して登録しておくと出品されたらメールで教えてくれます。

また月に1度ぐらいは、24時間限定とかで10倍ポイントキャンペーンをやってます。この時に落札すれば10%の楽天ポイントが付くので割高な金券でもこのタイミングで落札できればお得です。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。