Windows7 SP1で本当にUSB-FDDが使えないのか?

Windows7 SP1では、USB-FDDが使えない

Amazonで一番安いUSB-FDD「TIMELY ポータブルFDD ブラック FDD-U02B」のレビューを見ていると、《タイムリーのサポートによると、「Windows7 SP1では、Windows側の制限により、USB接続のフロッピーディスクを使用する事ができません。SP1を削除すれば、動作します」とのことでした。》という書き込みが目に付きました。

タイムリーのページでもちゃんと明記されてはいます。


手元のUSB-FDDは問題ないようだけど?

Windows7(32ビット、64ビット)SP1と「BUFFALO FD-USB(USB接続3.5インチフロッピーディスクドライブ)」の組み合わせで問題なくFDを読めました。

ロットによって中のドライブが違うかもしれませんが、手持ちのものはSONYの3モードFDDでした。
1.44M、1.25Mともに読めてますので3モードで動作しているのも確認しました。


検索で調べてみた

FDDユニット(USB)FMV-NFD52S, FMFD-51S,
パソコン添付のUSBフロッピーディスクドライブ


USB接続のフロッピーディスクドライブへのアクセスに時間がかかったり、ソフトウェアが「応答なし」になることがあります

現時点では、マイクロソフト社から提供されているWindows 7 Service Pack 1を適用すると、USB接続のフロッピーディスクドライブが利用できなくなりますので、Windows 7 Service Pack 1をアンインストールしてご使用願います。
現象発生時には、USB接続のフロッピーディスクドライブを取り外してください。
法人向けPC 「Windows 7 Service Pack 1」の適用について -FMWORLD(法人): 富士通

Windows7/Windows7 SP1
でご使用される際の注意点
Sandy Bridge対応Intel製P67/H67/Z68チップセットを搭載した一部のマザーボードにてWindows7/Windows7 SP1を使用される場合、本製品にてフロッピーディスクのフォーマットが正常に行えないなどの症状が発生する場合があります。
フロッピーディスクドライブ OWL-EFD/U(B)

VGP-UFD1 フロッピーディスクドライブ
Windows7 SP1以降は対応しておりません
Windows 7情報 | サポート | VAIO | ソニー

ほか検索結果を見てみましたが私が思うような有力な情報はありませんでした。しかし、なにか問題はありそうなのは事実のようです。


特定のアプリケーションだけで動作しない場合

そのソフトを互換モードでXP SP3あたりで動作すると問題がなくなる可能性があります。
参考記事:FD(フロッピーディスク)をイメージバックアップする


パッチをあててみると使えるようになる可能性も

コメントからですが、
http://support.microsoft.com/kb/2496290/ja
をあててみればどうか?と情報があります。
参考記事: Windows7 SP1 でFDDを使うパッチ|勝帝の、3歩進んで2歩こけるブログ


気を付けたいこと
ほかの人が動作したとかいう情報は有効な情報でしょうが、動作しない場合もあり得るということです。

SP1の問題となってますが、原因がよくわからないですから。
ドライブの問題なのか、それともマザーボードのチップの問題なのか、その他の組み合わせの問題なのか?ちょっと調べただけではどういうケースに気を付けるべきなのかがわかりません。

また同じ製品でも中身が違う場合もありますから、同じ製品だからといって同じものだとは限らないわけですね。

メーカーや販売店が明記していない場合は結局のところ動作しない可能性もあり、またその場合は返品や返金を受け付けてくれない可能性があります。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

『Windows7 SP1で本当にUSB-FDDが使えないのか?』へのコメント

  1. 名前:勝帝 : 投稿日:2011/11/20 23:16

    http://support.microsoft.com/kb/2496290/ja
    で解決するかもしれません。未検証ですみませんが。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。