Twitterのフォローが勝手に外れてしまう原因の一つ 【フォローを外す方法】

フォローしてるのに、気づいたらフォローが外れてしまっている。こんなことを体験したことがある人は結構多いのではないでしょうか?

この原因の一つは、相手がブロック機能を利用して外している場合はあります。やり方は簡単で、Twitterでブロックして、その後すぐにブロックを解除するという方法なんです。



ブロックした時点でフォローが外されます。この場合、何の通知も相手に送られないので安心して使えます(汗)。

相手が確認するときにはブロックが解除されてるので、なぜフォローが外れたのかわかりにくいということなんです。私はこういうことがよくわかってなくて、フォローしたけどおかしいなと3回ぐらい繰り返したところで「おかしい」と思ってちょっと調べたらそういうのが出てきました。

ブロックを解除しない方法もあるんでしょうが、ブロックされてるだけでムキになる人もいるのでこういうことがあるのかもしれません(たとえば、無断フォロー禁止とかに過敏に反応する人たちとか・・・)。さすがに、何回も外されたら気づく人も多いでしょう。恋愛と同じなのかもしれません。

気づかない人もいるかも入れないけど、そういうのは逆に安全なので放置しててもよいということなのかもしれません。よく、フォローが外れるんだけど、Twitterのバグかしら・・・、もしかしてブラウザー?

私も、ブラウザを疑ってみたけど(汗)。一方的にフォローしてるだけなので相手にそれほど迷惑がかかるとも思えないのですが、そこまで無理してフォローすることもなかろうということでその後はフォローするのはやめました。ブログの記事が面白かったので、私にしては珍しくフォローしてみたんですけどね。

Twitterのバグである可能性でフォローが勝手に外れることがあるのかどうかは不明。

追記:2011/12/02
Twitterのアカウントをもう一つ取得して、自分自身で動作確認をしてみてください。その動作が正しく動作してるのなら、原因はTwitterのバグとかブラウザのバグとかそういうのと関係ないと思います。

ブロックしてフォローを外しても、フォローを外されたことを自動で検出して自動でフォローするとかいうスクリプトもあるみたいなので・・・。ブロックが解除されてる限り、再フォローできるのは正常動作です。

追記:2012/05/03
Twitter ヘルプセンター | フォローしたユーザーがフォローしていないことになっている(既知の問題)
https://support.twitter.com/articles/20169415-#

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。