日清の「揚げなくていいから揚げ粉 ザ・ノンフライ」を使ってみる 【お手軽にできるから揚げの作り方】

以前試した「レンジでチンするから揚げ粉」は個人的にはお勧めできないと判断せざるを得ないものでしたが、日清の「揚げなくていいから揚げ粉 ザ・ノンフライ」はお勧めできます。こっちは、普通のから揚げ粉のように油で揚げても問題ありません。

パッケージの裏に書いてある作り方は、焼き蒸しで3分、その後焼くのが8分と書いてるので10分程度かかります。ノンフライに近いものを作りたいのならこの方法でしょうね。買う時に、いつも裏の作り方とか見ないで買うので時々失敗します。

パッケージの裏の作りかたどおりに作ると手間かかりそうな気がするので、電子レンジを併用した作り方をしました。

僕がやった作り方を書いておきます。
おそらく、から揚げを作るんだけど中が生の状態が少し残ってしまうとか揚げすぎるとかでうまくいかない人も同じような方法を使えばうまくいくかもしれませんね。

今回は、手羽元のから揚げを作りました。

1.手羽元を塩こしょうをしっかりめにする
2.電子レンジで200Wで15分から20分加熱
3.ビニール袋に入れて、から揚げ粉をまぶす
4.フライパンを油に(深さ)1センチ?程度入れて、軽く揚げる。
色がつけばOK。実際に揚げてもOK。

利点は、
・油が少なくてOK
・中身が生とかいうことはありえない
・フライパンでの調理時間が短い

事前に下準備しておけば、かなり早くから揚げを作ることが可能です。
たぶん、普通のから揚げ粉でもできる調理方法だと思います。

骨付きでなくて、鶏もも肉でも同様の方法で作ってみました。この方法の場合、骨付きのほうがおいしくできる気がします。手早くは作れました。

実は、同じものを片栗粉などで実現可能なのが判明

出来上がり
揚げない!! 鶏の唐揚げ風フライパン焼き

実際に試してみると、片栗粉+スパイス(塩コショウ)で同じようなから揚げ風のものを作ることが可能です。お手軽にできるので試してみてください。



【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。