B-CASカードを入手する方法 【青カードと赤カードの違い】

B-CASカードを発行してもらう

リサイクルショップやオークションで入手したがB-CASカードが付属していない、子供が悪戯して壊してしまったなどでB-CASカードが必要になることがあります。

B-CAS 株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズのカスタマーに電話して、事情を説明すると発行してもらえます。送料込みで2000円です。電話の前に、メーカー名と機種名ぐらいは調べておくとスムーズに手続きできるかと思います。

なぜか新品でもB-CASカードが付属してこない機器がありますが、そういう機器はB-CASの認可がないと思うのでどんな理由があっても発行してもらえません。詳細は、上記URLのFAQを参照してください。


オークションやお店でも手に入れることが可能?

店においている、オークションに出品されているという話です。問題あるのかどうかはわかりませんが、問題があるようでしたらオークションン主催会社や販売店、B-CAS社などにお問い合わせ願います。

■GENO
GENOという店がかなり前から売ってますね。値段が見るたびに違うような気がするのですが、この記事を書いた時点では、青カードが1000円、赤カードが3000円でした。送料別だと思います。

追記:2012/05/21
最近、B-CASの販売価格が上がってますね。青で1,999円、赤で3,999円です。

追記:2016/03/19
今は販売されてないようです。
WEB通販ショップGENO Yahoo!店

■楽天オークション
B-CASカード 一覧 - 楽天オークション

相場は、青カードで1500円以下、赤カードで1800円程度ぐらいです。これより300円程度は安く落札されてるものもたまにあります。ほとんどの人はクロネコメール便を指定してるんじゃないでしょうか?このクロネコメール便なのですが、80円(厚さ1㎝)、160円(厚さ2㎝)というものがあります。出品者によって違うのでそのあたりも確認してください。

追記:2012/05/21
楽天オークションも出品数が減っているような気がします。それでもたまに見かけます。

■ヤフオク!
B-CASカード 青 - ヤフオク!
B-CASカード 赤 - ヤフオク!

こちらはウオッチしてないので今迄の値段推移はよくわかりません。

青カードと赤カードの違い

興味で試しただけですので、常時使用してないので一時的な確認での話です。

■青カードでBSは見ることが出来るのか?
ソニーのブルーレイレコーダで試した限りでは、NHKと無料放送の民放のBS放送は見ることが可能です。
有料放送のBSも無料放送をしている番組は視聴可能でした。

■青カードで、契約してBSの有料放送を見る
これは、原理上できないと思います。青カードではEMM処理?が出来ないはずですので無理です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。