尼崎名物「多幸焼き」を食べる 【尼崎競艇場のB級グルメ】

多幸焼き


「多幸焼き」は有名なようです。
かなりおいしかったです。中にこんにゃくが入ってたかどうかもわからない感じではありました。
でも、外はカリッとで中はふっくらしておいしかったです。実際に作ればわかりますが、なかなかそんな感じに家では作れないんですけどね。

「たこ焼き」ではない理由はたこの変わりにコンニャクが入っているから。でも外はカリっと、中はトロっとというたこ焼きの醍醐(だいご)味は楽しめます。
6個100円というお値段も10年以上前から変わっていないのでは?ぜひ一度味わってみてください。
尼崎グルメ・多幸焼き(尼崎・近松賞): ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券:スポーツ報知


100円(6個)は舟、200円(12個)は発泡スチロールの皿に出てきます。
何も言わなければおばちゃんが勝手にソースをつけますが、
「しょうゆ!」と言えば醤油を塗ってくれますし、
「何もなし!」と言えばそのまま出してくれます。
三者三様の味が楽しめますので、1日1舟と言わず何度でも食べてちょうだい。
尼崎女子王座特別連載Vol.3「場内・周辺編」 - 1着取って、相手待ち


その他のB級グルメ

お好み焼き 300円、焼きそば、うどん



尼崎競艇場のB級グルメ 名物多幸焼(たこやき)+その他@阪神尼崎センタープール駅|大人しく一言美味しかった #尼崎グルメ写真blog」でもよくわかる写真が掲載されてますので、興味のある方はそちらでもご確認ください。

威勢の良い呼び込みなども、おいしく感じさせる要因かもしれませんね。

5階の指定席内にある食堂で食べることができる?!

5Fの指定席(1テーブル2000円)のところにある食堂でもおいしいものがあるみたいです。「豚しょうが焼き丼」と「多幸焼プレーン」が以下の記事で紹介されてました。

尼崎グルメ「豚しょうが焼き丼」と「多幸焼プレーン」: ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券:スポーツ報知


施設内の2Fにレストランもある

立ち食い寿司などがあり、メニューは豊富でした。




レストラン水明の「カツ丼」、 「うどん」などの紹介が以下の記事にありましたので興味ある方はどうぞ。
@nifty:ボートレース特集 競艇 Sports@nifty:尼崎グルメ情報!

記事によるとかなりおいしいそうです。あと、確かに関東圏の人にとっては関西のうどんは衝撃を受けるようなものなのかもしれません。


入場料100円

ボートレース尼崎(尼崎競艇場)に入るのに、100円が要ります(子供は無料)。再入場は可能で、出る前に再入場用の切符?をとって出るだけのようです。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。