冬の北京旅行 その1 【冬の北京は寒い、北京飯店、中国旅行】

冬の北京旅行は安い

12月上旬ごろ、TVに今年(も)北京旅行は格安だとワイドショーでやっていました。数年前に1月4日から4泊?ぐらいで行ったことがあるので、参考までに書きます。情報は古いです。ツアーで行きました。ツアー+自由行動とかいう感じですかね。

冬の北京は寒すぎる

天候とか運とかもあるみたいですが、基本的にかなり寒いと思ってよいです。パリとかも冬場は寒いですが、そんな比でない感じがします。運が悪いと、風も吹いたりしてかなり寒いです。

また、現地の人は寒さに結構慣れてるため、暖房とかあまりなくても平気だったりするので、運が悪いと暖房もあまり入っていないところで食事とかありえるかも。おまけに密閉性が高い建物ばかりでもないので、暖房入れても無駄ということもあります。

冬で中国旅行なら、上海とか杭州とかのほうが良いと思います。あと周遊で北京とか行く場合も準備してないと泣くかもしれません。


寒さ対策

・使い捨てカイロ
・手袋
・防寒用の下着(ユニクロのヒートテックとかでも。上下とも絶対にいる)
・耳あてか耳が隠れるニット帽など
・帽子
・寒さに強そうな、靴か靴下
・首回り マフラーとかネックウォーマー


耳、手、足元が冷えると本当に泣きます。
100円ショップものでも、あるとないとでは全然違います。

寒いというのは、古いデジカメの液晶が正常動作(正常表示)しないぐらいの寒さなんです(汗)。
1日目は寒くてもうダメとか言っていても、多くの人が2,3日である程度なれはします。

川は凍ってるところもあります。ガイドの話では、温暖化の影響でこれでもかなり暖かくなったみたいです。今年は日本も寒いので、北京も寒いんじゃないかなと思います。


北京の食べ物

上海と同じ感じでおいしいとか、まずいものは少ないとかそんな風に考えてはダメなようです。あと、安いところは油が悪いようで胸焼けするような変な感じです。気にならない人は気にならないですが、私はダメでした。ということで、高め?でまともそうな?感じのものを食べることになったわけです。


ペキンホテル(北京飯店)(BEIJING HOTEL)

部屋も広い(部屋の天井は低め?)のですが、建物が古い?感じで今一つ。移動するのには立地条件が良いのは確かです。両替も、ATMみたいな機械のみでおまけにレート悪かった。ホテルの向かいの銀行のほうがレートがよいです。ショッピング街である王府井大街がすぐよこというのは便利ですが・・。

長富宮飯店(ホテルニューオータニ長富宮) を少し見に行ったのですが、部屋は見てませんがこっちのほうが断然よさそうです。スタッフも日本人がいますし、日本語が通じます。またホテルの両替レートもそこそこ良かったので。MRTまでは歩いて行ける距離ですが、ちょっと回り道していくような感じの場所にホテルは建っていた記憶があります。


北京はツアーのほうが楽

観光地までの移動手段が妥当なのがあまりなく、現地ツアーを別途申し込むにしてもツアーのほうが楽だと私は思いました。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。