Windows7のリモートデスクトップのユーザー数の制限を解除する方法

この記事の内容を実施するのは、自己責任でお願いします。

Windows7 ProfessionalやUltimateにもリモート接続できますが、セッション数が1つに制限されているため、リモートデスクトップで接続すると、ローカルでログインしているユーザはログオフしないといけません。
それを何とかできないか?という内容です。

設定の仕方など

ダウンロードするソフト:
Universal Termsrv.dll Patch V1.0b Build 20090425 Release
http://deepxw.blogspot.com/2009/04/universal-termsrvdll-patch.html

UniversalTermsrvPatch-x86.exe <-Windows7 32ビットの場合
UniversalTermsrvPatch-x64.exe <-Windows7 64ビットの場合

右クリックで、管理者権限で実行してください。その後、「patch」ボタンを押してください。その後、Windowsの再起動が必要です。


元に戻す方法

UniversalTermsrvPatch-x86.exe <-Windows7 32ビットの場合 UniversalTermsrvPatch-x64.exe <-Windows7 64ビットの場合

右クリックで、管理者権限で実行してください。その後、「restore」ボタンを押してください。その後、Windowsの再起動が必要です。

※完全に以前と同じになる保障はないと考えてください。


【参考になった記事】
Windows7/Vista/XPのリモートデスクトップのセッション数制限を解除する「Universal Termsrv.dll Patch」 - GIGAZINE
okoyaの私的メモ: windows XPで複数のユーザーで同時にPCを使用する

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。