Evernoteでオンラインブックマークするのが意外と便利だと思う 【Webclip】

できるポケット+ Evernote

Evernoteの使い方をざっくり知りたくてこの本を読んでみたのですが、結局、無料だと1ヶ月にアップロードできる容量に制限があるので、あれもこれもできないことがわかりました。WEBで情報を集めないで、本を読んだほうが早いこともあるんだなとは思いました。

PrimoPDF 日本語版 (vector)を使用して、WEBページをPDF化して保存すると良いみたいなことも書いてありました。実際に試してみると、WEBページは印刷イメージになるのでWEBページのレイアウトが崩れてしまいます。あと、ページ内のリンク情報(URL)も失われるし私の目的には合いません。


Evernoteをオンラインブックマーク+αとして使う

本当は、WebClipして情報を残しておきたいと思ったのですが容量的に無理なのであきらめました。
ブログなどを書くときに、参考になるページをブックマークしておくのですが時間がたつとあとから探し出せないことが多くで困ってました。

でも、オンラインブックマークにタグをつけたぐらいでは解決しないだろうなということで、Evernoteが良いのではないかと思ったのです。


準備

1.Evernoteに会員登録
2.Windows版のEvernoteをダウンロードしてインストール
http://www.evernote.com/about/intl/jp/download/index.php#windows_dl

WindowsでIE系のブラウザを使うことを前提として話を進めます。


ブックマークの操作の仕方

1.ブックマークしたいところで右クリックメニューのadd to Evernoteを選択

2.タグなどが必要なら入力

3.保存されるノート(付加情報)に編集、追加
選択したテキストの部分が標準でノート?に入力済みになってます。さらにコピーしたいテキストを追加したり、編集することがこの時点で可能です。必要な情報をコピペしておくと便利だと思います。

これを閉じると、Evernoteに保存されます。


ブックマークから必要なものを探し出す

インストールしたEvernoteのソフトを使うと便利だと思います。キーワードを指定して検索をかけると、案外簡単に見つかると思います。タグだけでなくて、ノート(本文、テキスト)の部分も検索対象なので、かなり精度よく必要なものが見つかります。URLも埋め込まれているので、元記事を確認することも簡単です。



アンドロイド端末とも共有が可能

Android 搭載携帯端末やタブレット用のEvernoteソフトがあります。これを使うと共有も簡単にできます。

Android端末の場合でも、ブラウザの「メニュー」→「その他」→「ページ共有」あたりで、「Evarnote-ノートを作成する」を選ぶと簡単に作成も可能です。


2ヶ月使った感想

結局、ブックマークしたいページをそのままEvernoteでクリップしました。そうした理由は、何も考える必要もなく作業ができるからです。一部だけとかテキストだけとかすると1アクション多くなるので、苦痛なのです。

これをメモして、後でブログなどに書こうというときは、整理できてない状態なのでとりあえずブックマークという感じになりがちだからです。

オンラインブックマークと違って、クリップしたテキストすべてが検索対象ですので探すのは楽です。

実際問題として、70クリップ程度で1ヶ月の上限(60MB)に達してしまいます。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。