単3乾電池で使えるLEDライト 【意外と使える100円ショップの商品】

写真の小さいほうのLEDライトが、単3乾電池1本で使用できます。残念なことにスイッチがついてなくて、筒?の部分を締める方向に回すと光るという構造になっています。スイッチさえちゃんとついてればかなりいい商品だと思います。

大きいほうが、単1電池2本で使用可能なLEDライトです。単1電池を使うのは実用的でないので、単3から単1に変換するスペンサー用意してそれで使用しています。このスペンサーは99円です。ただ100円ショップで買ったものでなくて、上海問屋さんで購入したものです。このアダプターなんですが、ちょっと優れていて、単3乾電池1本でもOKですし、2本でもOKという風になっています。単3乾電池2本も入れれば、容量的にも単1乾電池に近いものになるでしょう。

どちらのLEDライトも、充電池の単3電池でも問題なく光りました。あと、大きい方ですが、こちらは結構まともなつくりです。またグリップも案外持ちやすいですし、大きくてもいいかなと思います。スペンサー(アダプター)の収納容器としても使用可能ですのでちょうどよかったと思います。


LEDライトのために購入したわけでなくて、震災の時にガスレンジの単1電池が売ってなくて困ったので、安くなった今、念のために購入しました。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。