サクラエディタUnicode版で右クリックメニューに追加する方法

サクラエディタ

サクラエディターのUnicode対応が微妙で使いつらいなと思ってたのですが、今日検索してみたら、サクラエディタUnicode版というものがあるのを知りました。

ちょっと使ってみたのですが、Unicodeの判断がちゃんとできてるようで該当ファイルを開いてもSiftJISで開かれることもなくいい感じです。これで安心して、サクラエディタの使用を継続していけます。

ダウンロード先:
http://sourceforge.net/projects/sakura-editor/files/sakura2/

私は、sakura2-0-4-0.zip (608.6 kB)で動作確認しました。


右クリックメニューに追加する方法

インストーラなどがないので、以前のように右クリックに追加してくれないので自前で追加する必要があります。

レジストリーに以下のものを追加します。
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell\sakuraeditor
に SAKURAで開く(&E)
・[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell\sakuraeditor\command]
に C:\Program Files\sakura\sakura.exe "%1"
※実際に、サクラエディタがある場所を指定してください。

1.レジストリエディターの起動


2.レジストリエディターで編集
キーに「sakuraeditor」を追加します。その値に「SAKURAで開く(&E)」を設定します。
同様に、キーに「command」を追加して、その値に「C:\Program Files\sakura\sakura.exe "%1"」とプログラムの実際にある場所を指定します。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。