各種ブログでカテゴリー別のRSSを作成する方法

ブログ側で標準で用意されている場合

FC2ブログ
・カテゴリ毎
ブログURL/?xml&category=カテゴリ番号
・ユーザタグ毎
ブログURL/?xml&utag=タグ名

http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-13.html

ライブドアブログ

カテゴリ別RSSのURLは、そのカテゴリ別ページのURLの最後のhtmlをxmlに書き換えたものです。

カテゴリ別ページ
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/cat_0015.html
     ↓
カテゴリ別RSS
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/cat_0015.xml
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/50992501.html


WordPress
http://example.com/wp-rss2.php?cat=カテゴリー番号
または、
http://example.com/category/カテゴリー名/feed
※ラベル名やカテゴリー名が日本語の場合は、HTMLエンコードしたほうが良い

http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_Feeds

Blogger
http://ブログの名前.blogspot.com/feeds/posts/default/-/ラベル名
※ラベル名やカテゴリー名が日本語の場合は、HTMLエンコードしたほうが良い

Yahoo!ブログ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/blog/blog-46.html

YahooPipesを利用して生成する方法

ブログ側で機能が用意されていない場合は、YahooPipesを使用して生成することが可能なようです。

Seesaaブログ
http://ms2.seesaa.net/article/163181844.html

アメーバーブログ
http://mattz.xii.jp/node/310

カテゴリー別RSSの利用の仕方

たとえば、私の場合だと今、レシピブログというところにRSSを登録しています。名前の通り料理関係の記事が大半である場合が好ましいわけですが、当ブログはそうではありません。

しかしラベル(カテゴリー)に限定してRSSを生成できれば、そのカテゴリーの記事だけになるので望ましい結果になります。

また、カテゴリー別のRSS配信をサポートしていないブログでも、YahooPipesでRSSを加工すれば出力可能なようです。以前、RSSから広告だけ除くのにどうしたら良いかを調べたときもYahooPipesを使用した例を見かけたので案外便利なサービスなのかもしれません。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。