髭剃りのカミソリの替刃を節約する方法

髭剃りのカミソリの替刃を私の場合はケチって、2週間程度で取り替えてるのですが、それでももったいないなと常々思っていました。もしかして砥ぎ石みたいなので研げるのではないかということでAmazonで検索してみたらそれらしい商品が出てきたので、去年の年末頃に買いました。

砥ぎ石みたいなものと思ってたのですが、ゴム板?見たいな物でした。説明どおり、ひげをそるのと逆方向に髭剃りを数回動かすと、確かに剃り味がよくなっています。錯覚ではないです。でも新品と同等とまでは行かない気はします。

もしかして、普通の砥ぎ石でも、髭剃りをこすれば同じなんじゃないかな?と思って、家にある砥ぎ石で1度、試してみたら、こっちでも剃り味がよくなりました。こっちは本当に研いでることになると思います。

使った髭剃りは、ジレットのフュージョン5+1です。ひげは薄いほうだと思います。肌は弱いほうで、5枚刃でなくて2枚刃のときは剃刀負け?を時々していました。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。