ブログ用のFacebookページの作り方 【2012年3月】

Facebookページの作成方法

Facebookページの作り方(基礎編) [ホームページ作成] All About
自由にHTMLを書くFacebookページの作り方 [ホームページ作成] All About
知っておくと便利なFacebookページ用HTML記述法 [ホームページ作成] All About

上記記事は、2011/12の記事ですので比較的新しく、またよくまとまっているのでこれだけで問題なく作成できます。Facebookページの開設だけだと、1つめの記事だけでOKです。

Facebookは仕様変更が結構あるようで、古い記事はあまり参考にならないことが多いので注意が必要だと思います。

ウイザード(質問形式)で入力していき作成というパターンなのですが、後から入力した内容を変更できるので特に間違えても心配はいらないと思います。


Facebookページ閲覧者は,Facebookページ管理人を特定できない!?

Facebookページ上で,匿名性を確保しつつ,ブログのRSSをウォールに表示する方法 - 主に言語とシステム開発に関して

Facebookページを作成すると、勝手に作成したアカウントでイイネがついているのでそれを削除しないと管理者が特定しやすいと思うので削除した方がよいでしょう。

また、Facebookページの右側のところに、管理人という欄がありますがこれは管理人(管理人たち)しか見えない仕様のようです。

私が調べる限りでは、Facebookページに関しては匿名性を維持できそうなのですが、Facebookの仕様とか仕組みとか使い方とか、ちょっと年寄りの私には理解できないことが多くてよくわかりません。また、ソーシャル系の非公開は、実はとかいうこともあるので絶対にばれないということは期待しない方がよいかもしれません。

Facebookページアカウント

個人アカウント←→Facebookページアカウントで相互に切り替えて使用できるようです。Facebookページアカウントを使う限りは、匿名性を維持できるということのようです。
ただし、Facebookページアカウントは、自分自身のFacebookページと他のFacebookページでしか使えないアカウントみたいです。


Facebookページを作成したらいったん非公開に

「権限の管理」のところで非公開設定ができます。いったん非公開にして、設定した内容を見直したりした方がよいと思います。

実際問題、作成する前にある程度理解することがなかなか難しいと思うので、作成してから非公開にして調べてもよいと思います。


FacebookページURLを設定しましょう

25人集めなくてもFacebookページURLが変更可能に! | Social Media Experience

25人集めなくても最初から短い?好きな名前をつけられますので設定するとよいでしょう。25人いない場合は、変更ができませんので1度しか設定できません。

あと、カテゴリーの分類もウイザードで作成した場合、妥当な分類になっていない可能性がありますのでそのあたりもついでに確認するとよいと思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。