Macに無料のOfficeをインストールしてみる 【LibreOffice,OpenOffice】

Macで無料で使えるOffice

Macで無料で使えるOfficeの「LibreOffice」「OpenOffice」を試してみました。どちらもそんなに違いがあるようには思えないですが、念のため確認してみました。

あと、拡張機能で一太郎を読めるようにするIchitaro Document Filterが使えることを期待したのですが、これWindowsでないと動作しないものだったんです。「Operating System: Windows」とちゃんと書いてますね。実際、インストール自体できませんでした。


LibreOffice

ダウンロード先:
LibreOffice
LibreOffice言語パック(日本語)

本体:   LibO_3.5.1_MacOS_x86_install_en-US.dmg
言語パック:LibO_3.5.1_MacOS_x86_langpack_ja.dmg
本体をまずインストールして、その後言語パックをインストールします。

Mac版は、こんな画面が出てきてそこから選ぶみたいな感じになってるようです。


OpenOffice

ダウンロード先:
http://www.openoffice.org/ja/download/

本体:   OOo_3.3.0_MacOS_x86_install_ja.dmg
OpenOfficeの方は日本語版はあるので、それをインストールする。

OpenOfficeもMacではこういう感じのメニュー画面?が出るようです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。