MacでWindowのソフトを動かすために「CrossOver Mac 」を試してみる 【Wine】

CrossOver Mac

CrossOver Mac 10 Standard 体験版(vector)

30日間試せる体験版があったので、試してみました。調べる限りではベースは、wineだと思われます。


CrossOver Mac インストール

ダウンロードしたファイルを解凍して、CrossOver10Std-demo.dmgをクリックして,CrossOverwをApplicationsにドラッグ。アプリケーションフォルダーから、CrossOverをクリックして設定。

私はmac使いでないのでよくわかりませんが、操作は感覚的ですが何をやってるのかはわかりません。

Windowsアプリのセットアップ

感覚的には、PlayOnMacと似たような感じです。リストにあるアプリケーションの場合は、ほぼ何も考えずにインストールできますし、それなりに動作します。有料だけあって、何も設定しなくても日本語が化けません。セットアップの段階から日本語がきれいに表示されています。

■一太郎ビューアー
一太郎ビューアーとかも苦もなくOK。ただ表示が本当に元のままなのかは不明。

■Office2000
Office2000もインストールしてみましたが、セットアップ段階から日本語が化けません。また、日本語入力もインラインで普通に使えます。ただ、内部はwineだと思うので、Word、ExcelはOKでしたが、Accessとかはやはり駄目っぽいです。

■IE7
IE7のインストールしてみましたが、セットアップ段階から日本語が化けません。動作は問題ないようですが、これも本当にIE7と完全に同じ表示なのかが少し疑問を感じています。

■一太郎 2010
リストから選んでインストール。IMEは相性が悪いと思うので、ATOKを除いた一太郎2010だけ。
インストールにかなり時間がかかりましたが、普通にさくさく動作しますね。意外と良い感じかも。

■ホームページビルダー 12
リストから選んでインストール。とりあえず動作するみたい

■KINGSOFT Office2012(体験版)
KINGSOFT Office2012もセットアップしてみましたが、普通に使えます。リストにないので、その他のアプリケーションでインストールしました。KINGSOFT Office2012の最初の起動時に文字コードを選ぶところが文字化けしてますがJapanese(Sift-JIS)を選択するとOKのようです。それ以外は日本語表示も日本語入力も問題ないようです。


感想

PlayOnMacと違って、そのままの状態で何もせずにそれなりにWIndowsアプリが動作するように思います。

レビューとかをみると、動くという確認だけではだめで、たとえばWord、EXCELであってもレイアウトが崩れないかとかそういうところも確認した方が良さそうです。所詮は互換レイアーなので、体験版などでよく確認した上で購入しないと後悔しそうです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

『MacでWindowのソフトを動かすために「CrossOver Mac 」を試してみる 【Wine】』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2012/08/14 19:23

    CrossOver Mac 11体験版でKingsoft Office 2012正規版をインストールしてみましたが、当方動作不可でした。
    SpreadSheetのみ新規作成は可能。だが既存xlsファイルを開くとデータ化け…
    ほかは新規作成ができないか起動せず…
    でした。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。