WordPressでnoindexをつけるSEO対策 【Ultimate Noindex Nofollow Tool】

noindexの設定をした方がよい場合

Bloggerの場合、ラベルと月別アーカイブの2ページ以降、Search結果のページは検索エンジンにインデックスされないようになっています。Wordpressを単にBloggerと同じ感じにしたいと思っただけですが、調べてみるとこちらの方がSEO的にもよいようです。

以前WPで運用してたときに、検索エンジンでタグページ経由で来る人が少なからずいて、どうも検索キーワードに一致した記事の内容にたどり着けてないケースが多いのが気になってはいました。しかし、自分からそういう客を除外するようなことをするのは得策でないと放置してました。

Bloggerに引っ越ししてみて、1年ほど見てみる限りは、タグページや月別アーカイブをインデックスさせない方が良さそうだなと個人的な結論に至りました。


nofollowはつけない方がよい

“noindex,follow” robots metaタグを使うのはどんな時? | 海外SEO情報ブログ
PageRank sculptingについてのページ(情報源:おすすめWordPressプラグイン: SEO編  - A Way of Life)

ここ読む限りでは、そうだと思われる。


Ultimate Noindex Nofollow Toolを使う方法

WordPresのプラグイン
Ultimate Noindex Nofollow Tool
http://wordpress.org/extend/plugins/ultimate-noindex-nofollow-tool/
Ad noindex meta tag to date based archives.月別アーカイブ
Add noindex meta tag to category pages. カテゴリーページ
Add noindex meta tag to tag pages. タグページ
必要なものにチェックをつけてください。

固定ページにNoindexをつけることも可能で、
「Enter page ID's of the pages you want noindexed. Separate multiple page ID's with a comma」の欄の下に、ページIDを記入すればOKです。

All in One SEO Packを使う方法

WordPresのプラグイン
All in One SEO Pack
All in One SEO Pack
Use noindex for Categories カテゴリーページ
Use noindex for Archives 月別アーカイブ
Use noindex for Tag Archives タグページ
必要なものにチェックをつけてください。

robots.txt を使う方法

Bloggerの場合、実は、robots.txt で /search以下を拒否してるため、ラベル(カテゴリー、タグ)ページなどが検索エンジンにインデックスされません。

ということなので、WordPressでも、robots.txtで拒否してもよいかも。

月別アーカイブ
   /date/
カテゴリーページ
   /category/
タグページ
  /tag/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。