ブログにおけるエイプリルフールの利用価値

4月1日には嘘をついてもよい

4月1日には嘘をついてもよいとされている日だそうです。ただ、4月1日には嘘をついてもよいというのが嘘だという話がありますが、そういうことはここでは考えないことにしましょう。

実際、4/1は普通の人にとっては迷惑な日に違いありません。重要な話がしにくいのです。また、嘘をつく人も中にはいるのですが、その程度加減がどこまでなのかを微妙に察しなければならないというのも、非常に面倒でやっかいな話です。


ブログを書く日としては最適かも

最後の逃げ道として、4/1の記事ですからというのがありますので、この日はブログで日頃かけないことを書くのに最適かもしれません。どうしてもブログで書いて、少しの人にでも理解してもらいたいとか、自分自身の意思表明をしたいとかいう場合があろうかと思います。そういうものは、4/1を利用するのも一つの方法かもしれません。

そういう記事は、すべて4/1に割り当ててもよいかもしれません。一部のブログで過去日付の日記を書けないところがありますが、通常は日付なんて自己申告日です。

賛同される人に記事を読まれたい、ここにもあなたと同じ意見を人がいますよと知らせたい、そういう記事は検索と結構相性がよいので、検索から記事を見つけてくれる場合も多々あります。だから、一律4/1でも困りません。

当ブログでも、自分自身の考えや意見を書いた数少ない記事があるのですが、そういうのは結構検索など経由で人が来て、たまに拍手ボタンを押してくれたりしています。

そういうのはSNSなどで書けとかいう意見もありましょうが、SNSは性質上、読まれる層が逆に限定されてそこに書く意味がないことも多い気がします。有名人なら、SNSで書こうと炎上してますけどね(汗)。


4/1ですから

4/1ですから、それほどマジになられても困ります。
4/1ですから、それほど熱くなられても困ります。
4/1ですから、そんなに批判されても困ります。
4/1ですから、そんなに粘着されても困ります。

実際には、4/1でなくても、多くの人は困ります言いたいと思うが・・。

そういうのがわからない人には、「4/1だから困ります」っていうのがある程度は有効みたいな気がします。
自分自身の態度を改めるための、誰もが認める大義名分が逆に必要なのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。