ツイッター魚拓の削除依頼について調べてみた 【ツイッ拓】

ツイッター魚拓の削除依頼

http://twittaku.info/の下の方に
@twittaku_bot(削除依頼は本人様よりこちらに削除したいツイート番号を記載しRTして下さい)

https://twitter.com/#/twittaku_bot

削除依頼が受理されると一定期間後に自動的に削除されます。投稿者本人でない場合、閲覧制限等でbotから依頼が見えない場合はエラーとなります。

だそうです。

これ以外の運営者情報とか分からないので何かあった場合、困ったことになりそうな。

IPひろばhttp://www.iphiroba.jp/やWhois http://www.whois.sc/
で、twittaku.infoを検索して得られる情報程度


ツイッターの発言をすでに削除してしまっても

発言を削除してしまった後でも、以下を見る限りでは、Twitter APIを利用してる限り、削除要請に応じないと駄目なようです。(Twitter APIを使用していないということはないと思うけど・・)

Twitterのサポート担当者は、削除済みツイートの無断転載を続けるサービスはTwitter APIの利用規約に違反していることを明言してくださいました。この応答はTwitterサポート#1829415に記録されています。

Togetter は Twitter API の利用規約を守ってほしい

誤って公にすべきでない内容を Twitterで発言してしまったり、古くなってしまった情報をもう誰にも見てもらいたくない場合などがあります。そんな時は Twitterの削除機能で発言を取り消すことができます。
削除依頼について - Hiwihhi.com


削除したTwitter発言は、Twitter APIを利用して取得したものに関しては削除依頼を無視できないというルールのようです。これは引用とかそういう話とは関係ないと思われます。Twitter APIを利用してない場合は、この規定を利用することはできません。あと、非公開も同じ扱いのようですが・・・。


実際、試してみた

実際試してみたのですが、20日たっても削除されません。失敗したとかいうtweet?もこないです。受け付けたかどうかさえ不明です。

@twittaku_bot 【ページID】_【削除理由】
と書いてるので、その通りしました。

あとフォーマット違いだと困るので、数個、考え得る書式で申請しました。

こういうケースの場合、どうするのが、一番マシな方法なんでしょうね。
Tweet?しないとかそういうのは、失敗をしないというのと同じ感じですので、失敗したときの対策でも何でもないわけです。

相手が企業?でないとか、窓口がない場合はどうすることもできない・・・。

結局、削除されなかった

2012/08/26確認してみましたが、削除されていません。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。