はてなブログの記事下(コメント欄の下)にZenbackを表示する方法

はてなブログ(Hatena Blog)
http://hatenablog.com/

Zenbackを記事下とコメント欄下に設置する方法の2種類を記事内で書いています。記事下に導入するほうが明らかに簡単です。

ただコメントが書き込まれている場合は、コメントが先にあるほうがブログとしてもよいでしょうし、またコメントがない場合でもコメントを書き込むリンクがzenbackよりも先にあるほうが個人的には良いと思います。

記事下に配置する方法

「デザイン」->「カスタマイズ」->「記事」->「記事下」にZenbackで取得したタグをを追加してください。これで終了です。

コメント欄の下に配置する方法

コメント欄をzenbackで見えなくなるのが忍びないと思う人用です。
コメント欄の次にzenbackを表示することができます。

サンプルの動作
[サンプルコード その1の動作]
1.個別記事表示では、記事下にZenbackが表示される
2.それ以外の時は、サイドバーに表示されます。

[サンプルコード その2の動作]
1.個別記事表示では、記事下にZenbackが表示される
2.それ以外の時は、表示されない

上記のような動作をするサンプルです。
設置の仕方
「デザイン」->「カスタマイズ」->「サイドバー」->「モジュールの追加」でHTMLを追加してください。次に、以下のサンプルコードを貼り付ければ完成です。
サンプルコード その1
<!-- ↓ここにZenbackのコードを貼り付ける↓ -->

<!-- ↑ここにZenbackのコードを貼り付ける↑ -->

<script type="text/javascript">
// <![CDATA[
$(function() {
    if (location.pathname.match(new RegExp('^/entry/'))) {
     $("#zenback_loady").insertAfter(".entry-inner");
    }
});
// ]]>
</script>
Zenbackで取得したコードを上記のサンプルで指定した部分に貼り付けた物を、はてなブログのサイドバーに貼り付けてください。


サンプルコード その2
<script type="text/javascript">
// <![CDATA[

if(location.pathname.match(new RegExp('^/entry/'))) {
//↓上記の赤線で囲まれた部分をここにコピー↓

//↑上記の赤線で囲まれた部分をここにコピー↑
}

$(function() {
    if (location.pathname.match(new RegExp('^/entry/'))) {
     $("#zenback_loady").insertAfter(".entry-inner");
    }
});
// ]]>
</script>
Zenbackで取得したコードの赤線で囲まれた部分を指定されたところに貼り付けて、それをはてなブログのサイドバーに貼り付けてください。

「サンプル その2」は、はてなブログに「Zenback」を導入 + 個別記事にのみ表示 - 豆's blogを参考にさせていただきました。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。