録画PCの時刻を正確に保つ方法 【遅れる、ずれる、対策】

録画PC特有の問題

多くの場合は、「パソコンの時計が遅れる時にできること 【時刻,ずれる,自動で合わせる】 」で実用レベルで対応可能だと思います。

ただし、時計のずれが30分程度で2分ぐらいずれてしまうとかそういう環境下にあっては、上記方法ではうまくいきません。NTPサーバーに問い合わせるのを短くすればよいと言っても限度があります。

また、始まるタイミングだけ正確にしたいという場合もあると思います。

録画PCの場合は、0分、30分などの番組が始まる、終了する時間あたりが正確であればあとの時刻はずれていても問題がないことに気づくでしょう


私が採用した方法

Windowsの標準機能のWindows Timeサービスを使うことにしました。

1.NTPサーバーの変更
w32tm /config /manualpeerlist:"ntp.nict.jp,0x4 ntp.jst.mfeed.ad.jp,0x4 jp.pool.ntp.org,0x4" /syncfromflags:manual /reliable:yes /update
レジストリでも可能ですが、コマンドで設定しました。
Windows Timeサービスを開始された状態で、管理者権限で上記のようなコマンドを実行して設定します。NTPサーバーは複数指定できますので、NTPサーバーがダウンしてる場合などを想定して3つ指定しています。

0x4ですがもしかすると0x8とかの方が良いのかもしれませんが、あまり分かりませんでした。


2.コマンドを呼び出して時刻あわせをする
w32tm /resync /nowait
と言うコマンドを実行すると、時刻あわせをしてくれます。
ただし管理者権限で実行しないと動作してくれません。

たとえば、00分を正確に保ちために
内部時計が、53分、58分あたりで上記コマンドを呼び出しています。
通常は58分あたりで呼び出すだけでかなり正確な時間を保てると思うのですが、あたしの環境では時間のずれが大きいので、その前にも1回呼び出しています。

内部時計を基準にしてますので、遅れる場合はその時刻で起動します。53分でも実際には55分あたりかもしれないということです。

バッチファイルを管理者権限で実行する方法 【UAC有効、パスワード問い合わせなし】
AutoHotkeyのインストールと簡単な使い方 【マウス操作、キーボード入れ替え、自動処理】

実際には、上記の方法をつかって実現しました。

またどうしても正確に録画したい番組があれば、それに併せてタスクスケジュールで上記コマンドを呼び出せばよいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。