AndroidアプリとiPhone/iPadアプリへのリンクの貼り方

Androidアプリの場合

Lineというアプリを例に説明します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android&hl=ja
market://details?id=jp.naver.line.android&hl=ja

上のリンクが、パソコン、アンドロイド端末で有効。基本はブラウザ経由でのアクセス。
下のリンクが、Playストア(旧アンドロイドマーケット)のアプリが立ち上がるリンク。PC非対応

アンドロイド端末の場合は後者の方がありがたいでしょう。しかし後者だとパソコンで見ることができないので多くのサイトでは両方表記してるようです。

比べてみれば、detailsあたりから共通なのでPCで作業してる場合でもmarket://のリンクは容易に作成できるかと思います。

アンドロイドアプリの場合は、私が調べる限りではアフィリエイトはないみたいです。


iPhone/iPadアプリの場合

Lineというアプリを例に説明します。

http://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275?mt=8


itunesへのリンクとなり、パソコンでもiPhone/iPadでも同じようです。

ただし、itunesの場合、アフィリエイトがあってたいていはこっちのリンクが使用されています。

リンクシェアというところで「iTunes Store(Japan)」と提携することで可能になります。

以下のようなリンク(例:以下3種類)になります。
click.linksynergy.comからリンクが始まってますので、それで確認できます。

LINE - NAVER Japan Corporation

LINE - NAVER Japan Corporation

LINE - NAVER Japan Corporation


AppHtml

iOS/Macアプリ紹介のAppHtmlが大幅リニューアル♬ | 普通のサラリーマンのiPhone日記で紹介されている「AppHtmlメーカー(Bookmarkletメーカー)」を使うと以下のようなものが、簡単に作成できます。

LINE 2.4.0(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: NAVER Japan Corporation - NAVER JAPAN(サイズ: 27.3 MB)
リンクシェアのアフィリエイト(リンクシェアidの埋め込み)にも対応しています。

リンクシェア

リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
リンクシェアもいつの間にか楽天の傘下?になってるようです。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。