瀬戸内しまなみ海道(瀬戸田PA - しまなみ宝船)を歩く 【春風そよぐ しまなみ海道を歩こう!】

曇りがちで小雨がすこしあり、かつ桜の開花もすこし遅めみたいな感じでした。しまなみ海道の「瀬戸田PAからしまなみ宝船」まで歩きました。結構早足で歩いたのですが1時間ちょいかかりました。

近年は、日本のどこでも桜の開花が遅い傾向にあるみたいです。

栗入りタルトがおすすめ?有名?らしいです。

「漁師のまかない ぶっかけ昆布」というのを試食でもらったのですが、買えてきてから食べたら美味しかったです。塩味がなく、ほんのり甘みのある感じでかなり美味しかったのです。現地で味見して、購入すれば良かったと思いました。試食は、現地で必ずすべきですね(汗)。個人的にはこちらの方がおすすめ。

「島いちごどら焼き」(レビュー)も個人的にはおすすめ。

今回の旅行は、クラブツーリズムのバスツアーの「春風そよぐ しまなみ海道を歩こう!」というので行きました。毎年やってるみたいです。

一人で参加してみたのですが、パスの席は指定されていますし、3人組の1つあいたところに席を決まられていて窓側の席でした。こういう感じにしてもらうと横の席の人のことをあまり意識しなくても良いので助かり
ます。

年齢層は高めというか、年配の人ばかりでした。あと、パンフレットに昼食(軽食)付きとかいてますが、写真の3枚目のようなおにぎり2つにあと何か?と言う感じです。

クラブツーリズムとしてはこれドル箱?みたいで、この日は関西地区からバス37台?(1台50人程度)がでてるそうです。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。