レジストリエディタの起動の仕方、使い方 【regedit】

レジストリエディタの起動の仕方

■方法 その1 
1.スタートボタン
2.検索フィールドに「regedit」と入力
3.regedit.exeを選択

■方法 その2
1.「スタート」->「すべてのプログラム」->「アクセサリ」->「コマンドプロンプト」
2.regedit と入力して「Enter」キーを押す


値の設定、変更

HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetservicesW32TimeTimeProvidersNtpClientSpecialPollIntervalの値を・・と書かれてる場合は、上の方からレジストリエディタからたどって行きます。

SpecialPollIntervalをクリックすると値変更のダイアログが出てきます。ここを変更して閉じると値が変更されます。


新規に作成

キーが存在しない場合は新規に作成してくださいと書かれているときがあります。
「編集」->「新規」->「キー」を選択して、キーを作成します。


検索

キーを上からたどって探したけど見つからない場合があります。その場合は、「編集」->「検索」を選択して、検索したいキーを入力すると探してくれます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。