AR本という新しい本の形 【3D宇宙大図鑑,NEW HORIZON】

日本初のARと書籍の本格コラボ

TVやネットで話題! 日本初のARと書籍の本格コラボが実現 | キャリア | マイナビニューで詳しく紹介されています。

本の特定の位置(写真参考)にカメラ付きのスマートフォンををかざすと、それに連動して画像などが表示されるという仕組みです。たとえば、宇宙とかなら、3D映像で見せたり、動きを見せたりすることも可能となり、本の楽しみかたの可能性が広がります。


ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑:[金環日食用メガネ付]

4487806283
ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑:金環日食用メガネ付-Amazon

・Androidアプリ AReader
・iPhoneアプリ AReader

本の内容は、子供時代にもっていた宇宙図鑑と似たような構成と内容でした。所々に、AReaderという四角い枠があって底にスマートフォンをかざすと連動してAR(仮想現実)がみれるようになっています。

Amazonの方に動画でARを表示してる箇所を説明してますので、興味ある方はそちらでご確認ください。

3D宇宙大図鑑はこちら

ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書

4487805600
ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書 -Amazo

・iPhoneアプリ NEW HORIZON AR
こちらの本は、萌え系のキャラクターでNEW HORIZONをやっています。途中からバーでの会話だったり、微妙にというか絶対に大人向けですね。本野タイトルにも「大人向け」と書いてるので間違いはないのですけどね。

昔を懐かしんでとかでなくて、昔NEW HORIZONを使っていたけど、勉強をやり直したいとかそういう人に向いてると思います。

NEW HORIZONはこちら

AR本を買う前の注意事項

ARで手にとるようにわかる 3D宇宙大図鑑:金環日食用メガネ付を見ると対応端末は、「Android端末(Android 2.3以降)、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPod touch(第4世代以降)、iPad2、新しいiPadです。また、カメラが内蔵されていない端末ではご利用になれません。」と書かれています。

iPhone系は大丈夫だと思うのですが、Android系の場合、注意が必要かも。Android系でもスマートフォンで日本のキャリアのものなら大丈夫だとおもいますが、Android端末はそれ以外にもあります。

Android 2.3以降でも、GooglePlayからダウンロードできない可能性があるのです。Lenovo idea pad a1を使ってるとそういうことがよくあります。


購入前の確認方法としては、パソコンからGoogle Playにアクセスして、該当アプリで検索します。そこで、画像のように対応してるかどうかが分かります。

・アンドロイド端末でログインしているGoogleアカウントでログインしている必要があります。
・アンドロイド端末で探すと、対応していないソフトは一覧に表示されません。

[Ripreモニター/Ripreキャンペーンに案件参加中]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。