味がわかる大人向け炭酸飲料3つ 「ウィルキンソン,シュウェップス,オランジーナ」

大人をターゲットにした今年新発売の炭酸飲料

1.ウィルキンソン タンサン レモン 500ml 0kcal (ブログ記事)
2.シュウェップス ブリティッシュレモントニック 410ml 50kcal 果汁3%(ブログ記事)
3.ORANGINA /オランジーナ 420ml カロリー不明 果汁12%(この記事)

最近飲んだ炭酸飲料3つがどうもコンセプトが似てるような気がしました。

・炭酸の強さ
 ウィルキンソン>シュウェップス>オランジーナ

・フルーティーさ
 オランジーナ>シュウェップス>ウィルキンソン

・カロリーの低さ
 ウィルキンソン>シュウェップス>オランジーナ

あと、どれも伝統らしきものがあって大人心をくすぐりますね。甘さもかなり控えめで、すっきりした後味です。
カロリーを気にしないのなら、オランジーナが個人的には好きです。

しかし、気温や湿度の具合によっても味わいがちがいますね。春先は明らかに、オランジーナがカフェで、ひなたぼっこしてるような気分で心地よい爽快感でしたね。

どの飲料も冷やしてカラスのコップで飲むほうが味わいがよいと思います。


ORANGINA /オランジーナ

アルコール度数の低いスパークリング・ワインを飲んでいるかのようなさわやかさと上品さがあります。
すっきりしたレモネードをオレンジにしたようなそういう感じです。

果実が少し入ってるのでコップに移して飲んでも見た目が美しい。果肉?が混ざるように?飲む前に静かに一度さかさまにしてくださいってパッケージには書かれていました。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。