「お名前.com」から「ムームードメイン」にドメインを移管する方法

ドメイン移管

以下のドメインで試しました。
・bizドメイン(お名前.com:移管後3か月、更新期限1年以上)
・netドメイン(お名前.com:移管後3か月、更新期限1年以上)

お名前.comのレジストラはGMOで、ムームードメインのレジストラGMOなので移管に時間はかからないかなと思ってやってみました。


注意点

・ドメインの取得から60日以内は、現在のドメイン登録業者からレジストラ移管を行うことができません。
・現レジストラにてドメインの有効期限を延長後、45日以内に移管申請を行った場合は、 各レジストリの規則により、移管完了時の有効期限延長(1年分)は適用されません。
https://muumuu-domain.com/?mode=transfer#atten

ほかのところは、わかりやすくするために?両方とも60日に変更しているところが多いみたいです。
このルールを守る限りは、いつ移管しても有効期間が1年延長されます。


移管前にしておくこと

■お名前.com
1.ドメインロックをしている場合は、ドメインロックを外す
2.Whois情報公開代行をしている場合は、やめて自分自身の名義に戻す
メールアドレスは重要なので、受信可能なメールアドレスかどうかを再確認
3.認証鍵(Authorization Code)を調べる (Whois情報のところにある)
4.DNSなどを使っている場合は、DNSレコードをメモしておく
※移管後は、お名前comからはそのドメインに関することは一切できませんし、メニューにも出てきません。

■ムームードメイン
1.おさいぽIDを作成(申請時に登録することも可能)
おさいぽ経由で、クレジットカード・銀行・郵貯・コンビニ・WebMoney・PayPalの支払いが可能
申込み時に支払いでなくて、移管が完了してからの後払いとなっています。


移管の仕方

画像はクリックすると拡大します

1.ムームードメインで移管申請
2.ムームードメインから確認メール「トランスファー承認手続きのお願い」
3.お名前.comから確認メール「トランスファー申請に関する確認のご連絡 」
4.お名前.comから連絡メール「トランスファー申請承認のご連絡」
4.移管完了
5.料金請求のメール「【ムームードメイン】移管費用のご請求案内」
6.おさいぽ経由で支払う

認証コード(AuthCode)を前もってメモしておいてここで入力します。
ロリポップの場合、警告とか注意とかの文言がなくて、あっけなく申請が終わってしまいます。

CSVファイルからの一括移管とかもサポートしてるようです。
http://muumuu-domain.com/?mode=guide&state;=tp_flow_user

進捗状況の確認

コンパネのドメイン詳細のところで、進捗が確認できます。番号をクリックすると、文章でより詳しく状況がわかります。他社と比べて一番進捗がわかりやすいと思います。

申請から、料金請求まで6時間程度で終了しました。

移管後にやるべきこと

1.WHOIS情報の代理公開の設定
2.ムームーDNSのレコード設定
3.ネームサーバーをムームーDNSに変更

やり方は以下の記事を参照願います。
ムームードメインを使ってみた


ムームーの日のキャンペーン

割引などいろいろやっていますが、ムームーの日のキャンペーンというのをここ数年やっています。6/6ぐらいが目安だったのですが、去年あたりから6月末あたりにやっています。
タイミングがあえば、この時期を狙うのも悪くないと思います。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。