Twitterアカウント凍結の解除方法 【2パターン】

Twitterアカウント凍結の解除の方法

凍結されたアカウントにアクセスすれば、解除方法のやり方が書いてありますのでそれを参考にしてください。
私が体験?したところによると、2パターンの解除方法がありました。

パターン1:すぐに解除されるパターン

チェックボックスにチェックをいれて、画像認証に入力して、「確認する」ボタンを押す。
その場で解除されました。



パターン2:サポートに解除申請をするパターン

1.凍結されたアカウントにアクセスしたら、凍結解除申請のためのリンクがどこかにあるはずです。
アカウント凍結解除の申請方法」あたりにリンクが貼ってあると思うので、ログインした状態でアクセスして申請します。

2.メールが来る(英文)
フォームに入力された文字から、おそらく自動で解決に該当するものを探し出して機械的にメールが来るものだと思います。
これで解決しなければ、このメールに返信してね?ということが書かれてますので、凍結解除お願いしますみたいな一文を添えて返信します。この時に、メールのFromのところがTwitterアカウントで登録されているメールアドレスでないとダメです。

実際には英文を読むか、Google翻訳などをかけてみてください。

3.凍結解除される
多くの場合は、凍結解除されるのでは?と思います。
1,2日程度で解除された記憶があります。 フォローもフォロワーも以前のままでした。

短期間にフォローしすぎたようです。
今後はそのようなことがないように、Twitterの規約を守りたいと思います。

フォロー数を増やすとタイムラインに流れる情報に多様性がでるので
深い考えもなくやってしまいました。

Twitterのメッセージ

今までは、フォローできる上限に達しましたとか明確にわかるようになっていたようですが、最近はそういうことがわからないメッセージになってるようです。

相手からブロックされていますとかもわかりにくい感じになっているみたいです。また、ブロックされている相手を見に行くと、「ツイートがまだありません」とかいう感じで表示されたりしてるのを以前見ました。


追記:2012/12/09

徐々に厳しくなってきてるみたい

1日に100件程度をリムーブ、100件を追加でも、私は凍結されました。
たぶん2度目だと思うのですが、「サポートに解除申請をするパターン」で申請して、1週間程度で解除されました。

フォロワーも元のままでした。実際凍結されると、問題が生じる人は気を付けたほうが良いでしょう。
また、フォロワーを簡単に増やせる方法の多くも、もう使えなくなっている可能性があるかと思います。


【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。