Facebookページに集客向けページを簡単に追加する方法 【Static HTML、WelcomPage】

※画像はクリックすると大きくなります。

タイムライン化されたからこそ、ページ(タブ)が大事?!

Facebookページがタイムライン化されましたが、以前と変わらぬ手法が全く使えなくなったわけではありません。今でも相変わらず、キャンペーンや懸賞のページを用意して、いいねを集めているところはたくさん残っています。

WelcomPageの設定がなっただけです。
だから、タイムラインベースでなくて、WelcomPage(タブページ)を主体にしたい場合は、WelcomPageのURLをリンクとして貼ったり、公開したり、誘導したりすることで対応できるわけですね。

WelcomPageなどを作成するには、Static HTMLというFacebookアプリを利用するが簡単だと思います。
数個見てみましたが、これが一番簡単で分かりやすいと思いました。

Static HTMLの導入方法

http://www.facebook.com/StaticHTML.JP
http://statichtml.jp/

どちらのURLからでも導入できます。

Facebookでログイン認証をしてください。

アプリを追加したいFacebookページを指定してください。
導入自体はこれで終わりです。

※細かい部分は省いていますが、感覚でできると思います。

Static HTMLでページを作成する方法

管理画面から「EDIT」をクリックします。

・Always show upper content
「いいね」に関係なく表示するモード
・Below content will be shown if visitors haven't click like button
「いいね」を押される前と、押された後でページの表示を変える場合のモード
下側が、いいねボタンを押す前の表示になります。


メニューアイコンを変更したい

Facebookページのアプリアイコンの変更の仕方

複数のページを作成したい

Static HTMLの場合、無料での利用では1ページ分しか作成できません。
この手のアプリはいろいろあるので他のものも併用して使うとか、自前でiFrameページを組み込めるようにするなどの方法で実現できます。

参考:簡単なFacebookページタブアプリ(iFrame)の作成方法 【ページ追加】

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。