夏休みの自由研究や工作に「風力発電工作キット」


夏休みの自由研究や工作の題材にお困りの方、こんにちわ。
そういう方におすすめのものがあります、「風力発電工作キット」です。

キットを購入する必要はありません

別にキットを購入する必要はありません。
工作用のモータと100円ショップで販売されている電池チェッカーがあれば、自由研究は行うことが可能です。

モータは、実は発電機にもなるんですよ。工作用のマブチモータを回転させると、モーターから出ている線に電流が流れます。実際に試してみればわかるでしょう。

電池チェッカーはメータがついてるものが良いでしょう。

工作にするには

あまり大した電気を作ることができませんので、1.5V程度であまり電気を必要としないものにつなげてください。麦球(豆電球の小さいもの)とかが最適なんだけど・・・。

最近だと、1.5Vで発光するLEDでしょうね。

自由研究に仕立て上げるには

風力発電ということで、
・羽の形や枚数による変化
・風力に対して発電される電力量の変化
とかを年齢(学年)に応じた形でまとめれば問題ないかと思います。

いまどきの中学でも自由研究があるところが今も存在するかどうか不明ですが、中学レベルでもじゅぶん通用する題材になるかと思います。


キットはどこで売ってるの?

教材出版 学林舎WEBショップ」で販売されています。

Amazonでも楽天でも販売されてますので、入手は難しくないと思います。


「アーテック 小型風力発電機 ATC-8679」もおすすめ。株式会社アーテックは、学校教材の会社ですね。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。